シートベルトがバッグに!

クルマとマッチする個性的なバッグ

クルマに乗る際に適したバッグは何かと考えた時、まずは実用性を思い浮かべる。手軽に持ち運べて、助手席にサッと置け、荷物も取り出しやすい、そんな条件を満たしてくれるバッグといえばトートタイプのバッグ。ただ、クルマ好きは、モノ選びにもこだわり、シンプル、コラボ、ハイブランドなどでは納得しない。今回は、そんなクルマ好きを納得させる一味違ったバッグをご紹介。それがクルマのインテリアカスタムを手がけるNEWING(ニューイング)が発売している「シートベルトバッグ」。その名前の通り、クルマのシートベルトをアウターに使用して作り上げられたバッグで、その独特な見た目とクルマを感じさせる素材に、クルマ好きであればきっと惹かれるはず。ちょっと自慢することもでき、他とは違ったバッグを求める人には最適なアイテムとなっている。

カラーシートベルトカスタムから生まれた

 

シンプルなものからゴージャスなものまで、幅広くクルマのインテリアカスタムを手がけているニューイング。シンプルかつお手軽ながらも人気の高いカスタムというのが、地味な色合いのシートベルトをカラフルなものに変更するカラーシートベルト。アクセントとして、車内の雰囲気を変えてくれる。そんなカラーシートベルトの新たな活用法として、生まれたのがカラーシートベルトバッグ。

個性的かつ使い勝手を考えられた作り

アウター素材にはカラーシートベルトを採用、交互に編み込むカタチでデザインを形成している。またバッグ上部にはジップを採用することで、モノが飛び出すことを防ぎ、ジップの両側にもシートベルトを使用しているこだわりの作り。そして内側には携帯電話やペン、小物類等を整理することが可能なポケットも備えている。サイズも雑誌やA4サイズの書類、13.3インチのパソコン等をすっきりと収めることが可能な使い勝手の良い大きさとなっている。

愛車に合わせてデザインをチョイス!

カラーラインナップは、国旗をイメージしたジャーマンフラッグ、イタリーフラッグ、フランスフラッグとクルマ好きに人気のカーボンブラック×オレンジライン、ホワイト×ブラックのチェックボードデザインの計5種類。サイズはショルダーバッグとショルダーハンドキャリーバッグ(*ホワイト×ブラックのチェックボードデザイン)の2種類となっている。好みで選ぶのはもちろん、所有するクルマの生産国とマッチさせるのもアリ。クルマを離れる際にもクルマを感じられるバッグとして満足できるアイテムとなっている。

 

NEWING

SEATBELT BAG

カラー:ジャーマンフラッグ・イタリーフラッグ・フランスフラッグ・カーボンブラック×オレンジライン・ホワイト×ブラック チェックボードデザイン

サイズ:W33.6×H28.8×D9(cm)

価格:9,800円(税抜)

【問い合わせ】

NEWING TEL.0798-63-1777

http://newing-inc.comホームページ:newing-inc.com

取材・文/安室淳一 写真提供/NEWING

 

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 5月号

4月9日(火)
980円(税込)

MonoMax お得な定期購読はこちらから

今月の特別付録

ナノ・ユニバース「動く仕切りの整理バッグ」にプロ野球名鑑、さ…