【行ってみた】MonoMax視点で見る 『スターバックス リザーブ ロースタリー 東京』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2月28日に、東京・中目黒にオープンした、「スターバックス リザーブ ロースタリー 東京」。スタバのロースタリーとしては、世界で5番目の店舗になります。

スターバックス リザーブ ロースタリー 東京

通常店舗と規模が大きく異なり、4階建ての建物すべてが店舗。目黒川に面した立地は、桜の季節には最高です。フロアーごとに順を追って見ていきましょう。魅力的なグッズも見つけました!

【目次】
・1F「スターバックス リザーブ」
・2F「ティバーナ バー」
・3F「アリビアーモ バー」
・4F「AMU インスピレーション ラウンジ」
・グッズも充実しています!

 

1F「スターバックス リザーブ」

まず、最初に目を奪われるのは、大型の焙煎機。

スターバックス リザーブ ロースタリー 東京

そして、その後ろに、4Fまで続く吹き抜けの上までそびえ立つ、巨大な塔のような物体・「カッパーキャスク」。

スターバックス リザーブ ロースタリー 東京 カッパーキャスク

簡単に言うと、コーヒー豆の貯蔵庫です。スタバのロースタリー中、最も背が高いキャスクだそう。

 

カッパーの理由とは?

ロースタリー 東京に限らず、スタバのロースタリーは「カッパー(銅)」がコンセプトになっています。これは、ロースタリー1店舗目を手がける際、予定地として選んだ建物に由来します。その建物は、以前カーディーラーが入っていており、床がカッパーのタイルで彩られていました。その美しさに惹かれたのが、スタバのロースタリーのデザインを手がける、リズミュラー氏。以来、ロースタリーはカッパーがコンセプトになったそう。

 

充実のメインバー

メインバーには、ドリッパーをはじめコーヒーに関する機器が並びます。

スターバックス リザーブ ロースタリー 東京スターバックス リザーブ ロースタリー 東京スターバックス リザーブ ロースタリー 東京スターバックス リザーブ ロースタリー 東京

 

奥には日本初上陸のベーカリー!

バーの奥にあるのは、日本初上陸となるイタリアのベーカリー「プリンチベーカリー」。

スターバックス リザーブ ロースタリー 東京 プリンチベーカリー

クロワッサンなどのパンやサンドイッチのほか、ピザやケーキなどもラインナップ。

スターバックス リザーブ ロースタリー 東京 プリンチベーカリースターバックス リザーブ ロースタリー 東京 プリンチベーカリー

プリンチベーカリー注目のメニューは?

プリンチは、フォカッチャを使った伝統的なピザを作っていますが、中でもイチオシは、「フォカッチャ ピッツァ モッツァレラ ブッファラ」。そして、店名の名前がついたチョコレートケーキ「プリンチーナ」はイタリアでも人気だそう。

スターバックス リザーブ ロースタリー 東京 プリンチベーカリースターバックス リザーブ ロースタリー 東京 プリンチベーカリー

 

2F~4Fはお茶とカクテル!

123

関連記事

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 1月号

12月9日(月)
891円(税込)

MonoMax お得な定期購読はこちらから

今月の特別付録

MonoMax モノマックス ナノ・ユニバース nanouniverse nano 工具セット 付録

雑誌付録の常識を変えた!? ナノ・ユニバース 工具セットは一…