見た目から想像できますか?夏に最適な機能を持つファッションブランドのTシャツ4選!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

蒸し暑い。
いや、湿度がなくても暑いですよね笑。
お洒落好きの方なら兎も角、今の日本の気候ではついつい薄着になってしまうもの。
いくら暑いからと言って、肌着一枚で歩くとなると、大人のして如何なものかと思います。
大人の嗜みとして、そこはTPOに合った服装を心がけたいものです。
ただ、楽はしたくありませんか?
暑い季節にわざわざ着込んだり、暑そうな格好をする必要はないのです。
今回は、“ファッションブランドのTシャツなのに、この季節でも快適に着れるもの4枚“を探してきましたので、順にご紹介していきます。

1 キングオブスウェットから、展開されるのはスポーティな雰囲気の1枚!

Tシャツ

スウェットの代名詞的存在のチャンピオンからも機能Tシャツが出ています。
チャンピオンの培ってきたデザインや機能性を取り入れたストリートウェアを展開する”ACTION STYLE“カテゴリーからのヴィヴィッドな1枚。

Tシャツ

本体素材には、速乾機能素材を採用し、快適性を追求!

Tシャツ

あのロゴも同色のジェルプリントにて表現しています!

Tシャツ

背面の肩にはテープがあり、ドロップされたシルエットなので、トレンド感もありオススメです。

ブランド名:Champion(チャンピオン)
品番:C3 P358
¥5,900(税抜)

[問合せ先]
ヘインズブランズ ジャパン カスタマーセンター
TEL:0120-456-042
URL:https://www.hanesbrandsinc.jp/champion/c/c20/

2 トレンド感を抑えたTシャツならココ。アーバンリサーチ!

Tシャツ

本誌でもお馴染みの人気セレクトショップ、アーバンリサーチの新作のTシャツがこちらの“ドライバルーンTee”。

Tシャツ

本体に使われているDRY-Xという素材は、ポリエステルながら、かなりのハイスペックな素材であります。
吸水速乾・通気性・UVカットなど、まさにこの季節にぴったりの機能性を兼ね備えた素材なんです!

Tシャツ

この素材の最大の特徴は素早く乾き、綿のような風合いを持つこと!

Tシャツ

短丈で5部袖の今っぽいシルエットで、コットンのような風合いを持ち、紫外線の低減や吸水速乾性を持つという、トレンド感と機能性を掛け合わせた様な、珠玉のモデルになっていますので、是非とも1度袖を通してみてください。

ブランド名:URBAN RESEARCH(アーバンリサーチ)
モデル名:ドライバルーンTee
¥7,000(税抜)

[問合せ先]
アーバンリサーチ ルミネ新宿店
住所:東京都新宿区新宿3-38-2 ルミネ2 3F
TEL:03-5339-2515
URL:https://www.urban-research.jp/

3 ストリート感強めながら、しっかりと機能性も確保しているのはストレイト!

Tシャツ

疾走感のあるブランドロゴが特徴のストレイトのTシャツ。
その時々の空気感を独自のフィルターで解釈し、プロダクトに落とし込み発信しているドメスティックのブランドです。

Tシャツ

本体には“ドライシルキータッチ”という素材を採用し、吸水速乾性に非常に優れた素材です。

Tシャツ

内側もメッシュ仕様になっていたので、通気性が良く、汗をかいても蒸れずにサラリと着こなせそうですね!
タウンは勿論、トレーニングウェアとしても活躍しそうなTシャツです。

ブランド名:The Strait(ストレイト)
モデル名:MOTION LOGO Tee
¥4,800(税抜)

[問合せ先]
ベネファクター
TEL:03-5738-8189
URL:http://www.straitstore.com/

4 シンプル顔ながら、存分に機能性を生かした作りのTec(テック)!

Tシャツ

こちらは名古屋発のブランドTec(テック)。
機能性の長けたアパレル作りを得意とするブランドです。

Tシャツ

本体には撥水加工を施した作りになっているので、多少の雨なら水滴を弾きます。

Tシャツ

防シワと伸縮性のある素材を採用しているので、この様にクシャッとさせても

Tシャツ

元通りに!
手入れも楽なのが嬉しいですよね。

Tシャツ

フロントにはポケットも完備しているので、ちょっとした荷物ならバッグいらずで歩けますね。
撥水性・防シワ・伸縮性のある素材なので、天候の読めない旅先やアウトドアでも重宝しそうな1枚です!

ブランド名:Tec(テック)
モデル名:High Spec Tee
¥6,900(税抜)

[問合せ先]
ク・ラッチ
TEL:052-916-0800
URL:http://www.crutch.jp

ファッションブランドながら、様々な機能性を持たせ、さらにトレンド感溢れるディティールやシルエットのものを集めてみました。
これなら、タウンユースで着ていても馴染みやすく、周りには気付かれずに、快適に過ごせるのではないでしょうか?
この日本特有の季節や気候とうまく付き合って、我慢せずともファッションを楽しむできる時代になってきたので、気になった方は是非ともチェックしてみてください。

写真・構成・文章 スタイリスト 小林 知典

関連記事

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 10月号

9月9日(月)
980円(税込)

MonoMax お得な定期購読はこちらから

今月の特別付録

【売り切れも出てきた!】マーモットのショルダーバッグ、ぜひお…