休日は「バイカーズパラダイス南箱根」へ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ライダーの聖地”箱根”にオープンした訪れるライダーとともに進化していくスペース

暑さのピークも過ぎ、ライダーに嬉しい時期がやってきた。どこへ行こうかアレコレ迷っている人もいるかとは思うが、今回は、待ち合わせや立ち寄りに使え、またライダー同士で気兼ねなく、ゆっくりと過ごせる新たなスポットをご紹介。

 それが、関東だけでなく、全国的にも知られているライダーの聖地”箱根”にこの夏オープンした「バイカーズパラダイス南箱根」。

 国内初となるオートバイ文化を発信する新形態のドライブインで、広大な敷地には3000台が駐車できるというバイク駐輪場や客席200を誇る広くゆとりあるカフェがあり、ライダーに優しいスペースとなっている。

ライダーはもちろん、バイクに興味のある人も寛ぐことができる場所となっているので、近くを訪れる際には是非立ち寄ってみて欲しい!

ライダーに嬉しいゆとりあるスペース

カフェではこだわりの軽食と飲み物を提供

カフェでは、ハンドドリップコーヒーや手摘みのオリジナルティー、王道のカレーライスにハニーチーズピザ、そしてジェラートといったこだわりのドリンクや軽食&デザートを提供。ライダーたちは各々好きな席に座り、バイクのイラスト等が飾られたギャラリーやバイク関連の雑誌等などが揃えられたライブラリースペース、そして期間ごとに変わる車両展示など、バイクの世界観を楽しみながら過ごすことができる。

女性に優しい充実のレストルーム

バイクに乗るのは男性ライダーばかりではなく、近年は女性ライダーやタンデムでバイクを楽しむ人も増えている。そんな女性のことも考えられ、女性用のレストルームには、ゆっくりとメイクができるパウダールームや着替えなども可能なドレッシングルームを完備。男性側の作りもスタイリッシュ。レストルームは男女ともに清潔感とオシャレなスペースとなっている。

人が出会い、語らい、そして情報交換をするコミュニティの場の提供し、同時にバイクによる遊び場を作ることで、経済の活性化を目的としているこのスペース。今月からキヅキレンタルサービスとのコラボによる、箱根往復1時間レンタルバイクプログラムという魅力的なサービスもスタートする予定で、今後、ますます魅力的な施設になっていくことが予想される。

【施設概要】

バイカーズパラダイス南箱根

住所:静岡県田方郡函南町桑原1348-2

営業時間:平日9:00〜18:00 休日7:00〜18:00

駐車場:バイク3,000台 クルマ10台

ゲートコスト:2輪/3輪 500円(1日1台)、普通4輪 2000円(1日1台)

*施設利用1,500円以上で割引制度アリ

カフェ席数:200席

ホームページ:https://www.bipa.jp

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 12月号

11月9日(土)
891円(税込)

MonoMax お得な定期購読はこちらから

今月の特別付録

大好評!SHIPSのコイン仕切り財布の使い方を動画で解説しま…