【飲み比べ】冬の缶チューハイ 美味しいのはどれだ!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近のレモンサワーブームなどで、缶チューハイも盛り上がりを見せています。昔から期間限定フレーバーが数多く登場している缶チューハイですが、自宅で飲む機会が多くなる冬は、よりバラエティに富んだ缶チューハイが登場する季節。缶チューハイメーカー各社に、今年の冬のイチオシを教えてもらい、飲み比べてみました!

冬の缶チューハイ 美味しいのはどれだ!?
バラエティ豊かです!

柚子の甘酸っぱさが好きな人にはたまらない!

アサヒビールの「アサヒもぎたて冬限定すっきり香る柚子」は、収穫後24時間以内に、皮ごと搾った柚子の果汁を使用し、豊かな香りとすっきりとした酸味が持ち味。「鍋や和食にも合いますが、柑橘系の豊かな香りと酸味は、洋風な味付けにもぴったりです」(広報担当者)。

【飲んでみた】
柚子のフルーティーな風味と甘味が感じられ、甘酸っぱさがちょうどいい感じ。アルコール度数9%なのにごくごく飲めて、後味もすっきり。柚子の味が前面に出ているので、フルーツ好きな人はハマりそう。

アサヒもぎたて冬限定すっきり香る柚子

アサヒビール
アサヒもぎたて冬限定すっきり香る柚子
希望小売価格¥141(税抜き)
問:アサヒビール お客様相談室0120-011-121
※期間限定

柑橘特有のさっぱり酸味を楽しみたいなら!

キリンビールの「キリン 本搾りTMチューハイ 冬柑(期間限定)」は、柚子をメインに、5種の柑橘(柚子・グレープフルーツ・レモン・すだち・かぼす)が使用されており、本搾りシリーズならではのブレンド技術によって、上品な香りとほのかな苦味が特長。「冬の食卓にぴったりの味覚に仕上げました。あったかなお鍋などと一緒にどうぞ」(広報担当者)。

【飲んでみた】
甘さ控えめな柑橘の風味は、スッキリとした飲み口で、ほのかな酸味と苦味が心地よく感じられます。炭酸も押さえ気味な印象で、5種の複雑な柑橘の味わいをしっかり楽しめます。辛口っぽいお酒が好きな人に良さそうです。

キリン 本搾りTMチューハイ 冬柑(期間限定)

キリンビール
キリン 本搾りTMチューハイ 冬柑(期間限定)
オープン価格
問:キリンビールお客様相談室0120-111-560
※期間限定

レモン好きのお酒好きならこの1本!

サントリーの「こだわり酒場のレモンサワー」は、レモンありのままの美味しさを追求した、レモン果実浸漬酒を使用し、原料酒の黄金比ブレンドによって、お酒の余韻を楽しめる缶チューハイ。「お店で飲むようなレモンサワーが家庭でも楽しめるので、(焼き鳥のような)居酒屋メニューに合います。仲間とワイワイ飲んでも1人で飲んでも楽しめます」(広報担当者)。

【飲んでみた】
レモンの酸味とフルーティーさがストレートに伝わり、さっぱりとした中に深いコクが楽しめます。後味もすっきりとしてキレがありつつ、レモンのさわやかな余韻があるのもまたいいです。一口、また一口とついつい飲み進めてしまう感じは、たしかに居酒屋で飲むときの美味しさ。お店の雰囲気で飲むのが好きな人に刺さりそう。

こだわり酒場のレモンサワー

サントリー
こだわり酒場のレモンサワー
¥141
問:サントリーお客様センター0120-139-310

 

全国展開を開始したさわやかレモンサワー

コカ・コーラの「檸檬堂 定番レモン」は、まるごとすりおろしたレモンを、お酒にあらかじめ漬け込む「前割りレモン製法」を採用し、レモンサワーの新しい美味しさを提供する1本。檸檬堂は、九州限定で発売していたブランドですが、10月から全国展開をしています。「こだわり居酒屋の味がそのまま楽しめる感じです。ホームパーティーに持ち寄って、人にお勧めできる味わいです」(担当者)。

【飲んでみた】
レモン果汁がピュアな風味で飲みやすく、まるでレモンスカッシュのような、軽さと甘酸っぱさがユニーク。後味もさわやかで、ジュース感覚で飲めるのがいいです。丸みのある味に仕上がっているので、お酒が苦手な人でも気軽に口にできそう。

檸檬堂 定番レモン

コカ・コーラ
檸檬堂 定番レモン
¥150(税抜)
問:檸檬堂 https://www.lemondo.jp/

 

クリスマスにピッタリの華やかなシャルドネ味!

サッポロビールの「サッポロチューハイ99.99<フォーナイン> クリアスパークリング[シャルドネ]」は、2段階の白樺炭ろ過で磨き上げた純度99.99%の高純度ウォッカを使用し、シャルドネ果汁で仕上げた華やかな香りと味わいが魅力。「おしゃれなパッケージがクリスマスの食卓にもぴったりです。スパークリングワイン感覚で、スパイシーなチキンに合わせるのもおすすめです」(広報担当者)。

【飲んでみた】
シャルドネの上品な香りと炭酸のシュワシュワ感が相まって、スパークリングワインのような味わいです。飲んだ後のクリア感は、99.99シリーズならではですが、このクリアスパークリング[シャルドネ]は、さらに透明感が強く感じられました。カジュアルなホームパーティーに持ち寄っても喜ばれそう。

サッポロチューハイ99.99<フォーナイン> クリアスパークリング[シャルドネ]

サッポロビール
サッポロチューハイ99.99<フォーナイン> クリアスパークリング[シャルドネ]
参考小売価格¥141(350ml缶/税抜)
問:サッポロビールお客様センター 0120-207-800
※2019年12月3日発売、数量限定

 

無炭酸&抹茶の濃厚風味がクセになる!

宝酒造の、『寶「極上抹茶ハイ」<濃い抹茶>』は、樽で一定期間熟成させた、樽貯蔵熟成焼酎を使用し、宇治抹茶を贅沢に使用した、コクと風味のある抹茶ハイ。「居酒屋メニューをはじめ、幅広い料理に合いますが、特に、天ぷら、焼き魚、煮物など、和食との相性が良く、寿司にもばっちり合います」(広報担当者)。

【飲んでみた】
口に含んだ瞬間、宇治抹茶の濃厚な風味がやってきます。甘さがなく、抹茶のホロ苦さと、樽貯蔵熟成焼酎のクセのないコクが楽しめるのがいいですね。炭酸が入っていないので食事と合わせやすく、忘年会や新年会で、炭酸系からの気分転換にもよさそう。

寶「極上抹茶ハイ」<濃い抹茶>

宝酒造
寶「極上抹茶ハイ」<濃い抹茶>
¥178(税抜)
問:宝ホールディングスお客様相談室 075-241-5111

 

取材・文・撮影/金山 靖

関連記事

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 1月号

12月9日(月)
891円(税込)

MonoMax お得な定期購読はこちらから

今月の特別付録

MonoMax モノマックス ナノ・ユニバース nanouniverse nano 工具セット 付録

雑誌付録の常識を変えた!? ナノ・ユニバース 工具セットは一…