ドコモSC-01Bに見る、SAMSUNGの本領

SC-01B_1
編集部/津田

世界市場で2位のシェアであるにも関わらず、
国内ではいまいち活躍できていないSAMSUNG製ケータイですが、
「SAMSUNGがなぜ世界でウケるのか」を
ジャパニーズも腑に落ちまくりの新製品が登場しました。

ドコモSC-01Bです。

その国々のユーザーに合わせて仕様を最適化して
SAMSUNGはここまでの支持を勝ち得ましたが、
ガラケー日本のユーザーは
世界でも最も舌が肥えたグルメケータイユーザー。
ちょっとでも違和感があれば、
「日本製じゃないから」というレッテルを貼れてしまいます。

しかし、今回はSAMSUNGミーツDOCOMO!
クオリティを大切にする最強キャリアと組むことで、
むしろほか日本製モデルよりも配慮に行き届いた端末が完成したのです。

実際に触ってみたのですが、
「よくぞここまで」と感心する進化です。
日本のメーカーは海外市場で弱いのになぜSAMSUNGは強いのか。
その秘密が垣間見えたような気がします。

アンドロイドやiPhoneが話題を独占中のスマートフォンですが、
Windows Mobileを選ぶなら
間違いなく現時点で日本最強モデルでしょう。
SC-01B_2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 11月号

10月9日(火)
950円(税込)

MonoMax お得な定期購読はこちらから