• MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから

最新号のご案内

MonoMax 11月号

10月9日(金)
1173円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

コーヒー好き必見!おうちで楽々自家焙煎してみませんか?

生豆から本格的な珈琲が楽しめる自家焙煎ですが、興味はあるけど揃えるものが多くて大変そう……という方も多いのでは。今回ご紹介する「KOGU 珈琲考具ロースター」なら、ご家庭のコンロで簡単に自家焙煎が楽しめるんです。

自家焙煎の魅力はここにあり!

自家焙煎の最大の魅力は、最適なタイミングまで豆を焙煎できることです。豆は焙煎度合いによって味わいが変わり、日数を経るごとに刻々と変わっていくエイジングもあります。飲み頃は豆を焙煎後2週間くらいまでというのが定説。

自ら焙煎できれば、いつでも飲み頃のコーヒーを堪能できるのに……!

そうした願いを妨げるのが、自家焙煎することのハードルの高さ。手網やフライパンで煎るスタイルが一般ですが、この方法だと火の上で振り続けるのがかなり大変ですし、焼きムラも出やすくなってしまって苦労するんです。

回転式だから楽々焙煎が可能

KOGU 珈琲考具ロースター ¥18,000(税抜)

しかし、この珈琲考具ロースターが問題を解決してくれました。生豆を投入して火にかけた後は、ハンドルをクルクルと回すだけ。手網やフライパンに比べて、ずっとラクに焙煎できるんです。

さらに本体内部には、コーヒーをおいしくするための工夫も。金属製の「ハネ」が取り付けられているおかげで豆がよくかき混ざり、焼きムラも出にくい構造になっているんです。これなら、初心者でも安心して自家焙煎が楽しめそうです。

分解できていつでも清潔

一般的な焙煎器はコーヒー豆の油分やチャフと呼ばれる薄皮が付着する為、そのまま使い続けると味や香りが損なわれてしまいます。

珈琲考具ロースターネジを外すだけで細かく分解、ハンドル以外は食洗機でも洗えるのでいつでも清潔。お手入れも簡単に済ませることが可能です。

コーヒー好きの最終到達点とも言える自家焙煎。珈琲考具ロースターは、コーヒー好きたちに美味しい体験を届けてくれそうです。

下村企販
0256-64-5588
https://www.simomura-kihan.co.jp

この記事をシェアする

関連記事

この記事のタグ

今月の特別付録

monomax モノマックス 付録 特別付録 nano nanouniverse ナノユニバース 財布 長財布

カードが36枚入るうえ、出し入れしやすい!さらにスマホも入っ…