3D撮影ができるビデオカメラがついに発売!「HDC-TM750/HDM-TM650」

20100728_101

ライター/岡安

本日、某所で
パナソニックの3Dビデオカメラの発表会が
行われました。

ついに、ビデオカメラも3D時代に突入です。

今回発売するTM750とTM650に
3Dコンバージョンレンズを装着することで
左眼用、右目用の画像を撮影することができる。
3D方式はサイドバイサイドを採用。
解像度的にはフレームシーケンシャルに敵わないものの
3D非対応のレコーダーにも保存ができるのは嬉しいところ。

もちろん、再生には
サイドバイサイドに対応した3Dテレビが必要なので
テレビの購入も検討する必要がある。


3D対応ハイビジョンビデオカメラ
HDC-TM750

メーカー:パナソニック
メモリー容量:96GB
実勢予想価格:¥160,000前後
発売日:8月下旬

HDC-TM650
メーカー:パナソニック
メモリー容量:64GB
実勢予想価格:¥130,000前後
発売日:8月下旬

3Dコンバージョンレンズ
VW-CLT1

メーカー:パナソニック
実勢予想価格:¥38,000前後
発売日:8月下旬

20100728_108

TM750に3Dコンバージョンレンズを
付けた状態。
ちょっと頭でっかちな印象なので
撮影するにはこれまでとは違うバランス感覚が必要か。

20100728_099

リアルタイムで撮影した映像を
3Dテレビで再生。
シャボン玉やリンゴが飛び出してきた。

20100728_106

今後はマイクロ一眼のルミックスGシリーズにも
3D対応モデルのリリースを予定。
今回は参考出品として
3D対応交換レンズが展示されていた。

パナソニックホームページ

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 1月号

12月7日(金)
890円(税込)

MonoMax お得な定期購読はこちらから