• MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから

最新号のご案内

MonoMax 2月号

1月9日(土)
1264円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

デザイン性に優れるライトスポーツモデル!

カジュアルに乗りこなしたいスーパースポーツモデル

新たな生活様式における快適な移動手段として注目されているバイク。折角、手に入れるのであれば、どんなものでも良いという感じではなく、楽しいものを選んで欲しいところ。人それぞれ好みもあると思うが、今回は落ち着いたスクータータイプではなく、スポーティなモデルが好き、人とは違った個性を出したい、さらには気軽に乗れる車両が良いという人にマッチするGPXの「デーモンGR200R」をご紹介。GPXは、現在アジアの中で最もバイクが熱い国タイのトップブランドとして人気を博し、近年、日本国内に登場、そのオーナーも増えている。デザイン性に優れるボディに198ccのエンジンを搭載。アグレッシブな外観と軽量で扱いやすいボディ、そして気軽に走りを楽しめるエンジンで、所有感を満たしてくれるとともにいつもの移動を楽しいものにしてくれる一台となっている。

軽快な走りを楽しめるエンジンとボディ

搭載するエンジンは、198ccの水冷4ストロークの単気筒エンジン、力強い低速トルクとスムーズな回転で、初めてスポーツモデルに乗るライダーでも快適な走りを味わうことができる。またフレームには、剛性とボディバランスに優れるスチールトレリスフレームを採用してしなやかな走りを実現。さらにリヤショックには、プリロードレベルを7段階まで調整可能な「YSS」製のものが装備され、自分好みのセッティングで走りを楽しむことができる。

所有感を満たしてくれる魅力的なデザイン

シャープなフロントマスクにニーグリップしやすいボリューミーなタンク、そして尻上がりのテール形状と先進のデザインを採用したテールランプが、ライダーの所有感を満たし、走る気持ちを高めてくれる。ボディサイズも国産250ccクラスと同等で日本人の体格にもフィットし、コンパクトながらも小さいと感じることはない。さらに155kgの軽量な車体は取り回しも楽で、初心者や女性でもスムーズに扱うことが可能となっている。

気軽にスポーツモデルを楽しみたい人に!

倒立フォークにディスクブレーキ、新設計のマフラー、そして視認性に優れる大型液晶メーターと装備も充実。カラーリングは、スポーティなレッドとクールなグレー、そしてワイルドなブラックの3色をラインナップする。実際に股がるとボディはスリムで足付きも良く、ボディが軽いので不安も少ない、そしてスムーズ&マイルドな走りが心地良い。街乗りやショートツーリング、そしてパーツをグレードアップさせればサーキット走行も楽しむことも可能。気軽に、カッコイイスポーツバイクを楽しみたい、そんな人の選択肢のひとつに入れて欲しい一台となっている。

GPX DEMON GR 200R

【スペック】

全長×全幅×全高(mm):2020×747×1145

シート高(mm):815

総排気量(cc):198

車両重量(kg):155

エンジン:水冷4ストローク単気筒

燃料タンク容量(L):11  

価格:¥470,800(税込)

カラー:グレー、レッド、ブラック

【問い合わせ】

GPX JAPAN TEL.050-1746-2535

公式ホームページ https://www.gpxjapan.co.jp

取材・文/安室淳一 写真提供/GPX JAPAN

この記事をシェアする

関連記事

この記事のタグ

今月の特別付録

荷物によってサイズを変えられる!シップスの撥水ショルダーバッ…