MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

    自転車通勤を変えるコンフォータブルスーツ

    アクティブ&スタイリッシュに使えるセットアップ

     コロナ禍の移動手段として自転車が再び注目され、通勤を自転車に切り替える人も増えてきている。だが、通常のスーツスタイルのままでの乗車は、汗や雨対策や汚れや服の傷み、そして動きやすさ等で問題があり、またわざわざ会社等で着替えるのも大変。そこで今回ご紹介するのが、大型自転車専門店のサイクルベースあさひが、高機能かつシンプルなデザインを追求したボーダレスウェアを展開するWWSとフレンチトラッドをベースにトレンドを加味したモダンなデイリーウェアを展開するブランド417 EDIFICEの二社とコレボレーションをし、登場させたスーツ「WWS×417 for CYCLE BASE ASAHI JK&PT」。雨や汚れに強く、自転車ライドに有効な機能が満載、そしてデザインもスマートで、自転車通勤ユーザーはもちろん、アクティブな社会人にもフィットする一着となっている。

    自転車通勤ユーザー注目のトリプルコラボモデル

     

    自転車通勤での快適性や利便性に加え、ビジネスシーンへの調和も考えられた作りとなっている「WWS×417 for CYCLE BASE ASAHI JK&PT」。全国に480店舗以上を展開する大型自転車専門店「サイクルベースあさひ」と、独自開発の新素材「ultimex(アルティメックス)」を使用したワークウェアスーツ(スーツ型作業着)が話題となっている「WWS」、そして「FRENCH PREPPY」をテーマに、若々しく自由な感性で着崩すフレンチトラッドをベースとしたリアルクローズを適正価格で提案する「417 EDIFICE」によるトリプルコラボから生まれたスーツは、機能性とデザイン性を兼ね備え、自転車通勤のシーンを快適に変えてくれる。

    幅広いシーンで使いたくなる快適さ

    スーツの素材に使用されているのは、WWSが開発した新素材の「ultimex(アルティメックス)」。ストレッチ性や撥水性に優れ、洗濯機洗いが可能で、毎日の通勤に便利なイージーケア仕様を実現。ジャケット脇下の蒸れを防ぐとともに温度調節も可能にするベンチレーション機能をはじめ、豊富な収納力を誇る内側のダブルポケットや鍵を取り付けるリングを装備。また素材自体が持つ、速乾性や形状安定機能、そしてバッグ等を背負った際も擦れづらい耐久性も魅力となっている。

    スマートな見た目と快適なペダリングを実現

    パンツにもジャケットと同じ、高機能素材のultimex(アルティメックス)を採用。装備としては、蒸れを解消するベンチレーションをはじめ、チェーンへの巻き込みを防ぐことができるパンツの裾裏に備えるスナップボタンや鍵等の取り付けが可能なベルトループのDカンなど。また、前かがみのライドスタイルに対応したゴム仕様のウエストは、素材自体が持つストレッチ性と相まって、ペダリングもストレスフリーに。さらにオリジナルのアンクルバンド(リフレクター仕様)も付属する。

    カラーは、オーソドックスなネイビーにフォーマルなブラックとシックなグレー、そしてカジュアルなカーキの4色をラインナップしている。

    WWS×417 for CYCLE BASE ASAHI JK

    カラー:ネイビー/グレー/ブラック/カーキ

    サイズ:S/M/L/XL

    価格:¥19,580

     

    WWS×417 for CYCLE BASE ASAHI PT

    カラー:ネイビー/グレー/ブラック/カーキ

    サイズ:S/M/L/XL

    価格:¥13,200

    販売は全国の417EDIFICE店頭と以下ベイクルースグループ公式通販サイト

    販売サイト

    https://baycrews.jp/item/detail/417/jacket/21010313000510

    https://baycrews.jp/item/detail/417/jacket/21030313001910

    問い合わせ:株式会社あさひ お客様相談室 TEL.0120-177-319

    取材・文/安室淳一 写真提供/株式会社あさひ

    モノマックスの記事をシェアする

    関連記事

    この記事のタグ

    今月のモノマックス特別付録

    【付録】1090円で使えすぎる! ビーン・ブーツ風トートバッグは絶対買い!

    【付録】1090円で使えすぎる! ビーン・ブーツ風トートバッ…