• MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

最新号のご案内

MonoMax 8月号

7月9日(金)
890円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

自宅で愉しむ! 夏を感じる“オリオン”のプレミアムビール

リゾート地を訪れたなら、必ず味わいたくなる地元のビール。今回は、全国どこからでもお取り寄せできる、沖縄の「オリオンビール」をピックアップ。選ぶべきはこだわりの原料と製法で仕上げた沖縄のプレミアムクラフト。まるで実際に沖縄旅行で食事をしているかのように、乾杯を素晴らしいものにしてくれる「75BEER」と「75BEER-IPA」を紹介します。

沖縄の恵みと希少ホップを贅沢に使ったプレミアムクラフトビール

名護の街並みをイメージしたエンブレムが中央に配され、名護湾の夕日をイメージした[写真左]「75BEER(ナゴビール)」と、シークァーサーのイラストを配した[写真右]「75BEER IPA(ナゴビール アイピーエー)」。

 沖縄といえば、オリオンビール。今や全国で販売されるようになり沖縄の味を身近で愉しめるので、日常的に手に取る人も多いことだろう。
 オリオンビールで定番の「ザ・ドラフト」との違いは、醸造家による確かな経験と感覚で仕込まれた手作業ならではの深い味わい。展開されているのは「75BEER」と「75BEER-IPA」の個性が異なる2種類で、嗜む極上の一杯は、ゆったりと過ごす時間にぴったりだ。夏の思い出を彩る珠玉のクラフトビールで沖縄に酔いしれたい。

 

どんな料理をも引き立てる。地元食材とのマリアージュは格別

撮影場所/伊計別邸 一燈

 押しも押されもせぬご当地ビールを飲むなら、こだわりの逸品に限る。オリオンビール発祥の地、名護で作られたプレミアムクラフト「75BEER」は、地元素材と世界生産1%未満の希少ホップを贅沢に使用しており、(もちろん、どんな料理と合わせても“いける”のだが)これからの季節に食したい、ゴーヤやもずく、島らっきょうなどの沖縄ならではの食材と、実に相性がいい。地元で採れた食材で饗される沖縄料理を「75BEER」が際立て、絶品料理と乾杯のときをワンランク引き上げてくれる。

 

公式通販で取り寄せて、いつでもどこでも75BEERを愉しみたい

 沖縄産の大麦を使用し、世界生産1%未満の希少なオーストラリア産ホップ、エラとエニグマで仕立てた[写真左]「75BEER」は、時とともに香りが引き立ち、心地よい苦味の余韻が口いっぱいに広がる。
 華やかな香りと栄える苦味を愉しみたいなら、昨年の限定販売開始後、人気で定番化を果たした[写真右]「75BEER IPA」。名護産の勝山シークヮーサーを使い、5種類のアメリカ産ホップを通常の6倍も投入。まさにクラフトビールという一杯に仕上がっている。
 ともに熟練の醸造家による丁寧な手作業が極上の味わいを引き出し、至高のひとときが感じられる名作だ。
 お近くの酒屋、スーパーマーケットやコンビニ、オリオン公式通販で購入可能。

各¥6,917[公式通販価格](350ml 1ケース 24缶入)

 

問い合わせ:オリオンビールお客様相談室

TEL:098-877-5050

サイト:オリオンビール

サイト:75BEER 公式通販サイト

サイト:75BEER‐IPA 公式通販サイト

文/小松翔伍

この記事をシェアする

今月の特別付録

monomax,モノマックス,特別付録,coleman,コールマン,ミニチュア収納ワゴン,豪華付録

\コロコロ/タイヤで部屋の中をスイスイ移動! コールマンのミ…