カバン好き必見!「モチハコブカタチ」開催中です

編集部/カナリ

 昨日日本を代表するカバンメーカー
エースのデザイン展「モチハコブカタチ」のレセプションにいってきました。
会場はかなり趣のある東京藝術大学の大学美術館。
BlogPaint
BlogPaint

1Fには1950年代からエースが送り出してきた
カバンの数々が年代別に並んでいます。
ちなみに↑の写真、左下は1960年代に大流行した通称「マジソンバッグ」です。

その年代に何が起こって、どんなカバンが生まれたのか、
分かりやすく展示されていてとても興味深い。
“カバンの進化”を感じることができます。

そしてなんといっても私が「スゴい!!」と驚いたのは2Fの展示です!
どんな展示かというと……

1
2BlogPaint

カバンのパーツが細かく分解されて、
こんな風にアクリル板に貼りつけられていたんです!
こんな状態めったに見られないので興奮しました!!

本日10月4日(火)~10月23日(日)まで
東京藝術大学の大学美術館で開催中。
10時~18時(入館時間は17時30分まで)
入場料は無料。
http://www.ace.jp/news/design/

カバン好きはもちろん、そうじゃない方も
楽しめると思います。
東京藝術大学界隈の街並も素敵ですよ!ぜひ!



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグから探す

MonoMax Webを購読する

Twitterでフォロー

@MonoMaxWEB

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読