【第2回】取り付けるだけで映画やドラマが観られる! 新Apple TV&Fire TV Stickの実力とは?【Fire TV Stick編】

先日ご紹介した、新しい「Apple TV」を使った感想に続き、今回はAmazonの「Fire TV Stick」の使い勝手をチェック!

 

 

1万円を割る低価格で、より入手しやすいAmazon「Fire TV Stick」

数多くの定額制動画配信サービスが登場するなか、注目を集めているのが年額3900円のプライム会員になることで、映画やドラマが見放題になるAmazon プライム・ビデオです。

月額325円と圧倒的な安さとなるのが特徴で、「Fire TV」シリーズは、Amazonプライム・ビデオをテレビで見られるようにする端末のことです。

ラインナップには4Kの高画質動画の再生にも対応する「Fire TV」(直販価格1万2980円)を含め、2製品、3モデルを用意。

「Fire TV Stick」は音声認識対応リモコン付きのモデル(直販価格6480円)と通常パッケージ(4980円)があります。4Kビデオを見たり、サウンドにこだわりがある場合、そして後述のゲームを本格的に楽しみたいニーズ以外は、よりお得に導入できる「Fire TV Stick」がおすすめです。

 

 

02-1

今回は、音声認識リモコンが付属するパッケージと通常パッケージを利用した。


123

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグから探す

MonoMax Webを購読する

Twitterでフォロー

@MonoMaxWEB

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読