腕時計のしがらみを取り去った!一歩先ゆくヤコブ イェンセンの新作モデル

2017/11/04

Picture from the Jacob Jensen Design Studio - April 2009

無駄を省いたシンプルな電話機のデザインで世界に名を馳せた、デンマークのインダストリアルデザイナーといえばヤコブ・イェンセン。2015年の没後も、意志を引き継いだ彼の息子ティモシーが、ミニマムでモダンな時計の数々を世に送り出しています。

 

今年のスイスの時計見本市・バーゼルワールドで発表されたのが、新シリーズ「アセント」です。

ヤコブ イェンセン「アセント 150」¥29,000(税抜) ケース径36mm、3気圧防水、クォーツ

「150」はシルバー文字盤モデル。ダイヤルは滑らかに研磨されたステンレスで、文字盤外周部のフランジに刻まれたインデックスを、長く伸びた分針と秒針が指し示します。ダイヤルを飾るのは、日付の窓とブランドロゴのみという、潔さも魅力的です。

ヤコブ イェンセン「アセント 151」¥29,000(税抜) ケース径36mm、3気圧防水、クォーツ

「151」は、パープルブルーの文字盤を起用。知的で落ち着きのある雰囲気のなかに、現代的な華やかさも宿ります。

 

いずれも厚さ8mmのスリムケースで、ケース径は36mm。なお直営店であるNORDIC Feelingでは、42mmモデルを限定販売しています。

 

腕時計のしがらみを取り払った一歩進んだデザイン」という、ヤコブ イェンセンの美学が凝縮された新作。近代デザインの源泉を感じてみたい人に、うってつけです。

 

アイ・ネクストジーイー
03-5496-4317‬
http://www.nordicfeeling.jp/release/171020/

 

取材・文/横山博之 写真提供/アイ・ネクストジーイー

関連記事

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグから探す

MonoMax Webを購読する

Twitterでフォロー

@MonoMaxWEB

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読