サッポロ一番シリーズの汁なし四川風麻婆麺が、辛くてちょいシビで、ツルッといける!

サッポロ一番シリーズのカップ麺ラインから、「サッポロ一番 汁なし<四川風麻婆麺>」が新発売されました。

 

たれはどんな感じ?

カップやきそばのように湯切りをすることで汁なし麺を実現。たれはポークに、味噌、醤油、豆板醤のうまみを合わせ、唐辛子と花椒の辛味がきいた麻婆味に仕上げているそう。具材は、
鶏と豚味付肉そぼろ、そして豆腐。開封すると、豆腐が存在感を主張しています。カップ麺には見慣れない白い物体がワクワクさせます。

 

麺をチェック!

麺は、カップうどんのように平たいかたちをした、ちぢれ麺。カップ焼きそばのように湯切りをすることで、汁なし麺を作ります。

お湯を入れて4分待ち、湯切りをして、2種類のたれをカップにいれ、混ぜ合わせたら完成です! 麻婆豆腐の刺激的な香りがします。たれに染まって赤くツヤツヤと輝く麺も、食欲をそそります!

気になる味わいは!? やっぱり辛い!

ファーストインプレッションは、意外と豆板醤の旨味だけ。つるんと口に入ってプツンと切れる麺が楽しいです。でも、その直後に辛みがやってきます! ピリ辛程度な辛みと、ほどよいしびれが感じられて、本格的な四川風麻婆豆腐の味わいです。後を引く辛みと旨み、汁がないから、がっつりと麺をたぐって食べられる豪快さ! ちぢれ麺もたれとよくからみます。これはまさに男のカップ麺! 食事はもちろん、飲んで帰った後の〆にもピッタリです!

 

サンヨー食品
サッポロ一番 汁なし 四川風麻婆麺
¥180+税

 

 

文/金山 靖

関連記事

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 9月号

8月9日(木)
890円(税込)