MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

最新号のご案内

モノマックス6月号 通常号

モノマックス6月号 通常号

2022年5月9日(月)
特別価格:990円(税込)

最新号を見る

モノマックス最新情報をSNSでチェック!

  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

アイキャッチなデザイン性と取り入れやすさが肝! ポストジェネラルの新作2点紹介!

求めやすい価格帯と優れた機能とデザイン性により多くのファンを集めている“POST GENERAL(ポストジェネラル)”。
アウトドアショップでもよく見かけますが、実はアウトドアに特化したブランドではありません。
アウトドアの他に、カーライフ・トラベル・ワーク・リビングのジャンルが存在し、様々なシーンで活躍するプロダクトを提案しています。
今回はポストジェネラルのリビングで使えるインテリアにフォーカスを当て、新作2点を紹介していきます!

1 ヴィンテージの空気感を纏う現代的なウォールクロック!

BISPHAM WALL CLOCK W281×D78×H285mm ¥5,940

まず1つ目はウォールクロック。
現行ではあまり見かけないスクエア型のウォールクロックで、ヴィンテージライクな見た目ながら現代的な機能も備えています。

スイープ運針を採用しており、ステップ運針と違い針が動くたびにカチカチと音がならず、滑らかに動くため針の音が静かなのが特徴です。
音が静かなので睡眠を妨げることなく、寝室でも気軽に使えるのが嬉しいところ。
スクエア型というフォルムも相まって、部屋のアクセントにもなりますよ。

ボディはあえて半艶仕上げにすることでヴィンテージさを残しつつも、針などは1からデザインしたというオリジナリティに溢れるクロックです。

インダストリアルな雰囲気はありつつも、現行品なので安心して使える嬉しさもあります。
アイキャッチな見た目もあり、リビング・ガレージ・寝室など場所を選ばず活躍してくれるウォールクロックです。

2 IN-OUTでも使える! 収納力をアップさせるウォールポケット!

WAXED CANVAS WALL POCKET L W750×H540mm ¥5,940

2つ目はこちらのウォールポケット!
無骨な見た目が特徴的ですが、汎用性のあるウォールポケットとしてオススメなのです。

では一般的なウォールポケットとはどこが違うのか?
秘密は素材にあります。
キャンバス地にワックスを塗り込んだロウ引き加工をしています。
この加工を施すことにより、生地にコシが出て硬くなり耐久性が上がるという特徴を持っています。
生地が折れ曲がった部分には白いシワができますが、これも味わいとなることで汚れや傷を気にする必要もなし!
時間をかけて表情が変化していくエイジングを楽しめます。

Sサイズと連結することで大型のウォールポケットとして収納力をアップさせて使うこともできますし、

別売りのSAWHORSE&HANGERにもハンギングできるようにハトメのピッチを合わせています。
ロウ引き加工をすることで耐久性や防水性もアップしているので、キャンプで使ってもいいかも。
火にはちょっと弱いのでテント内の収納器具として使ったり、ガレージやリビングなどで活躍してくれる収納グッズでした。

今回はポストジェネラルのリビングで活躍するインテリアに注目し、紹介していきました。
インダストリアルなデザインに機能性も高く、取り入れやすい価格帯も魅力の1つ。
これからの新生活でも使いやすいと思いますので、気になった方はチェックしてみては?

[問い合わせ先]
クレエ
TEL:06-6809-1368
URL:https://postgeneral.jp

写真はすべてメーカー提供

スタイリスト/小林知典

スタイリスト/小林知典

1982年生まれ、福島県出身。スタイリスト栃木雅広氏に師事し独立。以後、雑誌・WEB・カタログを中心にスタイリングを手掛ける。最近ではアウトドアやインテリアにも興味を持ち、もっぱら収集する日々を送っている。

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

この記事のタグ

今月のモノマックス特別付録

もう、悩まない! たっぷり入る収納力と取り出しやすさを追求した長財布!【付録速報】

もう、悩まない! たっぷり入る収納力と取り出しやすさを追求し…