MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

最新号のご案内

7月号通常号

7月号通常号

2024年6月7日(金)発売
特別価格:1,290円(税込)

最新号を見る

モノマックス最新情報をSNSでチェック!

  • MonoMax Web YouTubeチャンネルはこちら!
  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

子供と一緒に冒険気分で出かけよう!

楽しく、快適な自転車用ベビーカー!

子供と一緒に冒険気分で出かけよう!  

街で時々見かけるちょっと変わった自転車用ベビーカー。その中でも1978年にアメリカのオレゴン州で創業し、高い安全性と性能で人気なのが「バーレー」。欧米ではチャイルドトレーラーと呼ばれ、自転車好きのパパが子供と一緒にお出かけをする際に使用されている。近年日本でも普及しているロードバイクやクロスバイクなどのスポーツバイク。個人の趣味として使用している人も多い中、それを時には子供と一緒に出かけるツールとして使いたいという人の要望を満たしてくれるのがこちら。装着時、女性の力でも十分に普通に走れ、またベビーカー自体の重心が低く、ヒッチ(連結部)が後輪のハブにしっかりと固定をされているのでカーブでの不安もなく、安全性も高い。もちろん、子供が乗れば、それなりに重くはなるが、子供たちはお出かけ&新しい乗り物に喜び、その楽しむ笑顔を見れば、疲れも忘れるはず。休日、子供との近所へのお出かけや買い物から、プチツーリング&キャンプまで、子供と過ごす時間を楽しく変えてくれる自転車用ベビーカー。自転車好きのパパにオススメです!

ホンダの“超好調”な新型SUV、新・レクサスは「セクシーだけどカジュアル」ほか【SUVの人気記事ランキング】(2024年5月版)

安全技術を取り入れ、子供と楽しく快適な旅を!

子供と一緒に冒険気分で出かけよう!

子供と一緒に冒険気分で出かけよう!

バーレーの自転車用ベビーカーには、様々な安全技術が採用されている。軽くて丈夫なロールゲージや不慮の障害物からホイールをガードするホイールプロテクター、クルマや他の乗り物からの視認性を向上させるための反射素材の採用、反射板やセーフティフラッグの装備。また折りたたみ式ながらも強度と安定性を向上させるため、前後方向の折りたたみ構造を採用するなど、子供の安全を第一に作られている。

ゆとりのある室内と荷室スペース!

子供と一緒に冒険気分で出かけよう!

子供と一緒に冒険気分で出かけよう!

コンパクトな作りながらも子供を乗せる室内スペースは幅、足元ともにゆとりのある作りとなっていて、子供たちも楽しく快適に乗ることができる。また安全性を高めるために、5点式のシートベルトも装備。リヤには容量44.3リットルの大型ラゲッジスペースを備えており、子供の荷物から遊び道具、はたまたキャンプ道具一式を積め、出かけることができる。さらに優れた防水性と強度を備える600デニールポリエステルカバー&シート。96%の紫外線をカットするUVカットウインドウも備え、装備も充実している。

折りたたみ式だから簡単にクルマにも積める!

子供と一緒に冒険気分で出かけよう!

子供と一緒に冒険気分で出かけよう!

ボディは折りたたみ式となっていて、自転車との連結フレームとタイヤを外して薄く折りたたむことができ、持ち運びもしやすく、クルマのトランクにも簡単に積むことが可能。例えば、キャンプ場や旅先までクルマに積んでいき、現地で子供と一緒に森の中や観光地を巡るのも楽しいはず。自転車好きならずとも子供とのコミュニケーションツールとしてもオススメのアイテムとなっている。

子供と一緒に冒険気分で出かけよう!

【スペック】

製品名:ビー(BEE®)

展開時サイズ 長さ×幅×高さ(mm):826×762×914

折りたたみ時サイズ 長さ×幅×高さ(mm):902×743×286

乗員:子供2名

耐荷重量:45kg

全装備重量:9.1kg

室内高×室内幅シート部×室内幅ショルダー部(mm):699×571×559

荷室容量:44.3リットル

カラー:イエロー

価格:¥45,990(税抜)

【問い合わせ】

ライトウェイプロダクツジャパン TEL.03-5950-6002

公式ホームページ www.riteway-jp.com/bicycle/burley/product/bee/

取材・文/安室淳一 写真提供/ライトウェイプロダクツジャパン

この記事のタグ

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

「自転車通勤に最適バッグ」再ブーム到来!? “ビジネスでも超使える”珠玉のメッセンジャーバッグ3選【スタイリストが徹底解説】

10万円台で買える「間違いない」電動アシ自転車、ヤマハの最新作「パス クレイグ」ほか【自転車の人気記事ランキング】(2024年5月版)

「二刀流のすごいカバン」簡単3ステップでバックパックに早変わり!? 1つで2役こなすスーリーの新作パニアは隠し機能も満載

「親子ペアで楽しめるe-BIKE」パナソニックのゼオルトシリーズから子供向けの希少な“SJF”、日常使いに嬉しい“S3F”がデビュー!

「絶妙サイズの優秀デイパック」驚異の軽さと本格機能、マムート“トリオン”最小モデルはトレランから街まで大活躍間違いなし

【こんなe-BIKEが欲しかった】シーンレスに使えるヤマハの最新作「パス クレイグ」なら街乗りが楽しすぎる!

【最注目のメンズケアブランドを徹底解剖】七つのキーワードからMARO17の魅力を紐解く!

「ロマンあふれる腕時計」ザ・ニシオギの最新作は隕石と天然石で夜空の煌めきと神秘を表現した珠玉の一本

【入荷したら即完売を繰り返す】アタオのギミック財布「チェス」の新作もやっぱり買い!

今月のモノマックス特別付録

「手ぶら派注目の付録」1280円でコスパ最強!4つの仕分けポケットが便利すぎるショルダーバッグ

「手ぶら派注目の付録」1280円でコスパ最強!4つの仕分けポケットが便利すぎるショルダーバッグ