丸い柿の種!? 柿の種のカップスナック「タネザック」が登場!

亀田製菓の看板商品「亀田の柿の種」から、ニュースタイルが登場しました。「タネザック」は、柿の種シリーズ初のカップスナック。

パッケージデザインがかっこいい!

カップがいいです! 上側には、タネザックの概要が説明されています。柿の種とピーナッツを使っているのは一緒のようですが、砕いた柿の種とピーナッツを固めて、一口サイズの球形に仕上げています。タネザックのロゴもアーティストっぽくていいですね。

ボール状の柿の種!

フタを開けると、確かに、ミートボールのような大きさの丸いお菓子がゴロゴロしています。出してみると、予想以上のゴロゴロ感とザクザクしたルックス。

しっかり固まっていて、簡単には崩れそうにないです。食べるときにポロポロこぼれ落ちなさそうなのがいいですね。口に入れると、サクッとくだける新食感! 柿の種のピリ辛味はそのままに、最初から細かく砕かれた柿の種が口の中に入る感じが新しい!

ココが嬉しいポイント!

個人的に嬉しかったのは、柿の種とピーナッツがベストバランスで1粒になっていること。柿の種とピーナッツを一緒に食べるのが好きな人にとっては、今までの柿の種のように、柿の種とピーナッツを手でより分けて、バランスを考えながら食べる手間がなくなったのは大きい! カップなので、片手でスマホなどを見ていときでも、つまみやすくて便利ですね。ザクザク食感だけでなく、意外と考えられている、タネザック。新しい酒のつまみにどうぞ!

 

亀田製菓
亀田の柿の種 タネザック
想定価格¥138+税

 

文・撮影/金山 靖

関連記事

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 11月号

10月9日(火)
950円(税込)

MonoMax お得な定期購読はこちらから