受信したファクスや留守録内容をSDメモカに保存できるパーソナルファクス・KX-PW820

パナソニックは

約4.9型の大型タッチパネル液晶ディスプレイ搭載の

パーソナルファクス「おたっくす」KX-PW820シリーズ

KX-PW820DL/KX-PW820DWを6月19日に発売する。

 

価格はオープン価格で、実勢価格は¥30,000前後となる見込み。

おたっくすKX-PW820シリーズは

親機に約4.9型大型タッチパネル液晶を搭載し

各種機能設定や登録などの操作を

タッチ操作で直感的に行える。

さらに、届いたファクスを画面で確認でき

必要なものだけを印刷できる

「見てから印刷」機能を強化。

タッチパネルでより操作しやすくなった。

 

画面上に文章を作成し

ファクスを送信できる「タイピングファクス」機能や

録音した用件・通話内容や受信したファクスを

SDメモリーカードに保存することができる。

 

SDメモリーカードに保存したデータは

ビエラなどで確認することも可能だ。

 

(岡安学)

 

パナソニックホームページ

商品詳細

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグから探す

MonoMax Webを購読する

Twitterでフォロー

@MonoMaxWEB

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読