MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

最新号のご案内

6月号通常号

6月号通常号

2024年5月9日(木)発売
特別価格:1,290円(税込)

最新号を見る

モノマックス最新情報をSNSでチェック!

  • MonoMax Web YouTubeチャンネルはこちら!
  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

【ポテンシャル最強バイク】カワサキ「Ninja ZX-10R KRT EDITION」の潜在能力はモンスター級!?

執筆者:

ファクトリーマシンさながらのレイアウト

「Ninja ZX-10R KRT EDITION」はスーパーバイク世界選手権で磨き上げられたファクトリーマシンからフィードバックスーパーバイク世界選手権で磨き上げられたファクトリーマシンからフィードバックされた空冷式オイルクーラーを採用する「Ninja ZX-10R KRT EDITION」。213.1馬力の巨大なパワーを持ちながらも扱いやすさを両立したエンジンは、トルクフルな115Nm(11.7kgf•m)/11,400rpmを発揮。

213.1PS/13,200rpmの巨大なパワー、トルクフルな115Nm/11,400rpmを発揮する「Ninja ZX-10R KRT EDITION」それらのパワーを受け止めるフロント制動力は、外径φ330mmのブレンボ社製セミフローティングディスクとブレンボ社製M50ラジアルマウント、φ30mmピストン4ポットキャリパーを装備。安全なストップパワーをもたらす。もちろんABSも搭載しているのだ。

ブレンボ社製セミフローティングディスク、φ30mmピストン4ポットキャリパーを装備する「Ninja ZX-10R KRT EDITION」その強烈な制動力を受け止めるのがフロントフォーク。ファクトリーマシンからのフィードバックを受けたφ43mmバランスフリーフロントフォークを採用し、また高剛性でありながらもコンパクトで軽量なフレームにより優れたコントロール性を生み出す結果となっている。

ストリートではなかなか感じることのできない潜在能力を秘めている「Ninja ZX-10R KRT EDITION」さらにS-KTRC、KQS、オーリンズ製ステアリングダンパーをはじめとした最先端のライダーサポートシステムを搭載し、ファクトリーマシンさながらのパフォーマンスを発揮しながらもストリートライディングも楽しめるスーパースポーツモデルに仕上がっているのも「Ninja ZX-10R KRT EDITION」の特徴だ。

「Ninja ZX-10R KRT EDITION」スペック

ストリートライディングも楽しめるスーパースポーツモデルの「Ninja ZX-10R KRT EDITION」

全長×全幅×全高 2,085×750×1,185mm
シート高 835mm
定員乗車 2人
車両重量 207kg
エンジン 水冷4ストローク並列4気筒 DOHC 4バルブ
総排気量 998cc
最高出力 149kW(203PS)/13,200rpm ラムエア加圧時:156.8kW(213.1PS)/13,200rpm
最大トルク 115Nm(11.7kgf•m)/11,400rpm
メーカー希望小売価格 ¥2,330,000(税込)

快適なツーリングを楽しむことができるエレクトロニッククルーズコントロール、TFTインストゥルメントパネルを採用した「Ninja ZX-10R KRT EDITION」
問い合わせ先
カワサキモータースジャパン お客様相談室 TEL:0120-400819
URL : https://www.kawasaki-motors.com

文/坂東 漠 画像提供/カワサキモータースジャパン

この記事の画像一覧
  • 日本が生んだポテンシャル最強マシンはカワサキの「Ninja ZX-10R KRT EDITION」だ
  • 日本が生んだポテンシャル最強マシンはカワサキの「Ninja ZX-10R KRT EDITION」
  • ストリートライディングも楽しめるスーパースポーツモデルの「Ninja ZX-10R KRT EDITION」
  • ライダーの負担となる風圧を軽減させる先進のエアロダイナミクスデザインを採用した「Ninja ZX-10R KRT EDITION」
  • 一体型ウイングレット装備のカウルが優れた空力性能を発揮する「Ninja ZX-10R KRT EDITION」
  • 「Ninja ZX-10R KRT EDITION」は圧縮されたラムエアが加わることで最高出力は213.1馬力ものパワーを発揮
  • 最高出力213.1馬力! カワサキ最高峰モデルとなる「Ninja ZX-10R KRT EDITION」
  • 「Ninja ZX-10R KRT EDITION」はスーパーバイク世界選手権で磨き上げられたファクトリーマシンからフィードバック
  • 213.1PS/13,200rpmの巨大なパワー、トルクフルな115Nm/11,400rpmを発揮する「Ninja ZX-10R KRT EDITION」
  • ブレンボ社製セミフローティングディスク、φ30mmピストン4ポットキャリパーを装備する「Ninja ZX-10R KRT EDITION」
  • 快適なツーリングを楽しむことができるエレクトロニッククルーズコントロール、TFTインストゥルメントパネルを採用した「Ninja ZX-10R KRT EDITION」
  • 「Ninja ZX-10R KRT EDITION」はS-KTRC、KQS、オーリンズ製ステアリングダンパーなど最先端のシステムを搭載
  • ストリートではなかなか感じることのできない潜在能力を秘めている「Ninja ZX-10R KRT EDITION」

この記事の画像一覧を見る(13枚)

12

この記事のタグ

この記事を書いた人

パーツデザイナー/坂東 漠

パーツデザイナー/坂東 漠

スタンドがないと倒れる。ライダーの支えがないと自立できない。ライダーがいてもときにコケるといった2輪車の特性に魅了され、自転車、e-Bike、モーターサイクルの部品を開発。多くの人は気づかないが、それがないと成り立たないといったパーツを手がけている。

Website:https://monomax.jp/

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

【バイクライター厳選】試乗会で乗り比べた注目の「新型ミドルクラス輸入二輪」おすすめの3台とは?『試乗レポート』

乗り物ライター注目の“ちょうどいいバイク”、SHOEIの優秀ヘルメット ほか【バイクの人気記事 月間ベスト3】(2024年4月)

【ヤマハの万能250cc】人気のスポーツスクーター「XMAX ABS」に上質な大人の新色4カラーが登場!

【幸運を呼び寄せるベスパ!?】マニアならずとも惹かれる!龍が描かれた「Vespa 946 DRAGON」が超プレミアム

【ホンダの快適でちょうどいいバイク】乗り物ライター注目!ミドルスポーツモデル「CB650R」「CBR650R」に“Honda E-Clutch”搭載仕様が登場

普通二輪免許で味わえるホンダの最高峰バイク、SHOEIの注目必至ヘルメット ほか【バイクの人気記事 月間ベスト3】(2024年3月)

【新しい旅のカタチ】 JTBが提案する「アドベンチャーツーリズム」に注目!現地ガイドが案内するおすすめプランで新発見と感動の旅を!

【コスパも最高!】シャツ感覚で羽織れて清涼感がスゴイ! MK ミッシェルクランオムの“大人のウエア”を発見!

本格派か!? 機能性派か!? イオンのスーツ&ジャケパンは三拍子そろった傑作だった!

今月のモノマックス特別付録

【この付録が便利すぎる!】カード20枚収納&キーリング付き!ミニ財布の決定版!

【この付録が便利すぎる!】カード20枚収納&キーリング付き!ミニ財布の決定版!